消費者金融とは何か

今ではテレビCMでもすっかり一般に浸透してきている【消費者金融】について、皆さんはどの程度理解しているでしょうか。消費者金融とは、無担保であっても、債務者の信用で即日簡単にお金を融資してくれる金融機関のことをいいます。
消費者金融は、時として「ノンバンク」とも呼ばれますが、これは銀行などの金融機関とは違い、お金を預からないシステムであるという意味合いが含まれています。消費者金融は以前「サラ金」と呼ばれ、簡単に融資してくれるものの高い利息を請求されるというイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
ところが、現在では金利も常識の範囲に抑えられ、以前よりも利用しやすいものになっていますから、消費者金融に対する正しい知識を身につけておけば、いざというときに選択肢の一つとして助けになるかも知れません。

では、実際に消費者金融からお金を借りるときの手続き方法ですが、直接消費者金融の窓口や無人契約機に出向いた場合は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどでの身分証明書の提示が必要になります。そして、普通のフリーローンであれば、身分証明書と印鑑で融資を受けられるようになります。ちなみにフリーローンとは使い道が決まっていない借り入れのことをいいます。
ですが、50万円以上など多額の借り入れの場合は、給与明細や源泉徴収など所得がしっかりと確認できる書類の提出を求められる場合もあります。その他の専門的な書類の提出が必要なこともありますから、金融機関に確認してみましょう。